シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JEMTCのPC有償譲渡会に行ってきた話

先日仕、JEMTC(ジェムテク)のパソコン有償譲渡会に行ってきました。写真等は少ないですが、レポートしていきます。

スポンサーリンク

目次

  1. 行くきっかけ
  2. 日程
  3. JEMTCとは
  4. 有償譲渡会とは
  5. 肝心のパソコンのスペックは
  6. 実際に行っていました
  7. 入場後の説明
  8. さて、実際に触ってみる
  9. まとめ

行くきっかけ

三重テレビでJEMTCのCが打たれていたのがきっかけです。
三重県は基本的に12月9・10日に行われているのですが、一部の会場は7,8日にもやっていました。
ちょうど近所なので、どんなものか確認したく行ってきました。

日程

主日程は12月9・10日です。
また、奈良県であれば12月23,24日になります。

JEMTCとは

2013年から活動している一般社団法人のです。
再生パソコンの有償譲渡会の他にも、パソコン修理もやっているようで、サイトを見てみると他にも様々な活動を行っているようです。

有償譲渡会とは

大企業や官公庁で利用されたリース切れのパソコンの中身を再生し、格安で販売するJEMTC主催の中古パソコン販売会のようなものです。

肝心のパソコンのスペックは

Cerelon~Corei7まで様々なスペックが用意されているようです。
ストレージも120GBHDD~SSDまで、こんな種類があったりしたら管理大変じゃないかな(現役使用時)?

実際に行っていました

開場5分前に到着しましたが結構な人が並んでおり、この有償譲渡会の人気をものがたっています。
ただ、お年を召された方が多く見受けられました。
本開催の9,10日はどうなるのでしょう?
私は十分に見たのでもう行きませんが、
開場前にJEMTC職員から注意事項を受け開場となりました。
注意事項は以下の通りでした

  • 購入の仕方やスペックの説明をするのでそれまではパソコンに触らないこと
  • 説明書きを持って入場すること、ない人は入り口で受け取ること

の2点です。大したことないですね、順番を待って入場しました。

入場後の説明

入場時に説明していた職員がJEMTCの職員であることを告げ、会場にあるパソコンの説明をしました。

  • 全てのパソコンにはワード、エクセル、パワーポイントが入っていること
  • ちょっと待て!私の後ろにあるホワイトボードにはKingSoftOfficeって書いてあるぞ!
    MicroSoftOfficeじゃないからその名前はダメだろ!
    と思っていました。でも面白かったので説明を聞き続けました。

  • 会場にあるパソコンはすべてWifi対応機種であること
  • 当たり前じゃん、と思いましたがよく考えると官公庁等使用PCなのでセキュリティのためにわざと無線LANを取り付けていない可能性があります。
    そう考える、とわざわざ無線Lanを搭載しなおしているのかと思っているのかと思い話を聞いていると、
    無線Lanがついていない機種はUSBドングルで対応とのこと、USBポート一個減るじゃん!
    分解修理してるなら内蔵用の無線LANを取り付ければいいのに対応が半端だなぁ、と感じました。

  • パソコンはメモリが大きくなるほど早くなること
  • 2GB→3GB→4GB→SSDだそうです。メモリとSSDは役割が違う!!第一メモリじゃないし
    もうめちゃくちゃな説明です。この人分かっていってるなら相当な確信犯です。
    あと3GBなんて変なメモリのパソコンがあるのかとも思いました。

  • 並んでいるパソコンは右から昇順にスペックが上がること、スペックの低いほうはウェブ閲覧には向いていないこと
  • スペックに関しては確認すればいいだけなのでどうでもいいです。
    てか、MicroSoftOfficeのほうがウェブ閲覧より重いよ!(動画視聴を除く)逆!説明がおかしすぎです。
    あ、KingSoftOfficeなので軽いのかな?

  • OfficeはMicroSoft製ではないこと
  • やっと言いやがったよ、かなり大事なことなのに、今までさんざんエクセル、ワード、パワポって言っていたのに突然会社が違うのでこの名称は使えません
    と言い出し、ワープロ、スプレッドシ-ツ、プレゼンテーションとか聞きなれない名称を口にしました。
    そして、MicroSoftOfficeとの互換は100%とも言いました。嘘やん
    もう会場のお客さんたちは買う気満々で構えているので、多分話は聞いていません。
    後で問題になっても知らんぞ、と思いながら説明を聞いてました。

最後に購入方法を伝えパソコンを触れるようになりました。

さて、実際に触ってみる

私的に気になるのは、謳っているCPUの世代が第何世代なのか?ということです。メモリは4GBのもの以外興味がありません。
HDDに関してはSSDに換装すればいいだけなのでこれも気になりません。
価格は4~5万円を狙っていきたいのでそれを中心に見ました。
私が見た中では、以下のものがいいかと思いました(買わなかったけどね)
JEMTC製PC、JM-BOOKです。そこそこの性能と軽さ(1.4kg)、SSD搭載で低い性能のCPUながらサクサク作業が行えそうなパソコンです。(誰も見ていませんでしたが)5.4万円です。
NEC製、VK17です。12.1インチ1.2kgと持ち運びに最適な機種です。スペックもそこそこ高くどんな作業でも軽快にできそうです。SSDへの換装はしたほうがいいとは思いますが
しかし、会場に来た皆さんはこぞって26000円の激安?パソコンに群がっていました。
えと、写真はないですが第2世代Celeronと2gbメモリ、HDD120Bと何をするにももっさり感がぬぐえないPCです。
さらにOSがWindows7!、もう保証がなくなるやつじゃん。
これならあと1万足して別のPC買ったほうがいいと思います。もちろん無線LANもUSBドングル対応です。
特価狙いならネットで最新ATOM機買ったほうが早いくらいのスペックですしね←多分25000円くらい

まとめ

  • 有償譲渡会はすごい熱気だった
  • OfficeはKingSoftOfficeだから気をつけろ!!
  • MicroSoftOfficeは別に買わなくてはいけないぞ!気をつけろ!
  • KingSoftOfficeとMicroSoftOfficeは完全互換ではないぞ気をつけろ!
  • 26000円のパソコンは地雷機種、買わないほうがいいぞ!
  • 買うならCorei5以上の機種を買おう(予算40000円まで)Celeronはやめておけ!
  • JM-BOOKならまあありかな?軽いし、持ち運ばない場合は除外で

オフィスの件については大事なので何回も書きました。

こんなところです。
私はもう行かないと思います。パソコンが古すぎるし
では

Follow me!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『JEMTCのPC有償譲渡会に行ってきた話』へのコメント

  1. 名前:たにぐち 投稿日:2018/07/26(木) 16:21:27 ID:c5d85ddea

     理性的・客観的な説明で得心が行き参考になりました。ありがとうございます。